FX初心者が見るべき外国為替の始め方

FXとは?

FXとは、外国為替証拠金取引という言葉を意味する英語の「margin Foreign eXchange trading」という言葉から来ている略語です。

また、「Foreign eXchange」という言葉が外国為替を意味するので、外国為替の略だという話もあります。

為替や、取引という言葉から分かるように、FXというのは、株のようなものです。

日本円を一度、外国の通貨に換えます。そして、利益が出そうだと思ったら、取引を行って、お金をもらうようにします。

すると、いくらか利益が出てくれるんです。

アメリカドルとの取引でたとえるなら

1ドル=100円の時に10万円分買って、1ドル=110円の時に、取引を行うとします。

すると、1万円の利益が出るというような感じです。

簡単に言うと、外国通貨を利用した、株のようなものだという事です。

そして、海外通貨を購入した時と、売る時の差が大きければ、大きいほど、利益は多くなります。

また、場合によっては、ハイリスクハイリターンのFX投資ができることもあるので、その点は利用するFX業者などを詳しく見ておくと良いと思います。

まずは、FXがどんなものなのかを知ってから取引することをおすすめしますよ。

FX業者の選び方

FX取引を行う業者を選ぶ時に、いろんな事を気にしておいたほうがいい事実があります。

たとえば、実際にその業者を利用して、FX取引をしてみた人の体験談です。

何よりも、体験談というものは、一番参考になるものだと私は思います。

たとえば、実際にいくつかのFX業者を使い比べてみた人の意見などは、参考になるものもあると思います。

当サイトでもいくつか紹介していますので参考にしてみてください。

また複数人の体験談が集まった体験談サイトに書いてあることは、かなりためになると思います。

たとえば、口コミランキングです。

通常のランキングよりも、口コミランキングのほうが、どの業者が評判がいいか、分かると思います。

口座開設数が多ければ多いほど、人気があるのかと思いがちだと思いますが、実際は違うんです。

開設数が多くても、実際に使っている人がどれくらいいるのかは、分かりません。

つまり、累計の口座開設数よりも、年間の口座開設数や口コミの人気が、一番のバロメーターになっていると思っています。

そして、そんな口コミを見て、良いと思った業者を選んでみましょう。